電話での注文もOK

お電話・FAXでのご注文もお待ちしております。
※お電話でのご注文は9時から18時(土曜日は17時)までとなっております。

お問い合わせはこちら

商品に関するお問い合わせ、在庫状況に関するお問い合わせ、返品・商品交換等はこちら

出荷・到着予定に関するお問い合わせ、届いた商品の破損等のお問い合わせ等はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

注文の集中が見込まれるため、3/23(土)14:00以降の注文は、下記の通り、発送日時に変更がございます。

  • 3/23(土)14:00〜3/25(月) 0:00までの受注分 3/25 (月)発送
  • 3/25(月) 0:00〜3/25(月) 22:00までの受注分 3/26 (火)発送
  • 3/25(月)22:00〜3/27(水) 0:00までの受注分 3/27 (水)発送
  • 3/27(水) 0:00〜3/28(木) 14:00までの受注分 3/28 (木)発送

ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、

ご了承頂けますようお願いします。

グレインフリーフード特集

今話題のグレインフリー(穀物不使用)フードと低GIフードをご紹介!
ペットのアレルギーや肥満に悩む飼い主さん必見です!

グレインフリーフードとは

  • 穀物アレルギーの子でも与えられます。
  • アレルギーになるリスクが低い食材を使用しています。
  • 消化に良く、穀物を使用したフードより太りにくい。

グレインフリーとは、穀物(小麦、とうもろこし、米などの穀物全般)を完全不使用という意味で、肉食動物である犬や猫は脂質とたんぱく質からエネルギーを摂取するため、穀物は消化しにくく腸に負担をかけてしまいます。
また、穀物類のたんぱく質は食べ物の中でもアレルギーになりやすいたんぱく質なので、グレインフリーにすることによりペットのアレルギーの予防、改善にもつながります。
一般的にグレインフリーはアレルギーや消化の負担となる麦類・とうもろこし類・大豆等を不使用とし、フードの成型や栄養補助のため、身体への負担を考慮した豆類や擬穀類を使用する場合が多いです。

低GIフードとは

  • 肥満防止や体重維持、改善。
  • 糖尿病などの生活習慣病の予防と改善。

GI(グリセミック・インデックス)とは、食後の血糖値の上昇度(糖質が吸収される度合い)を示したもので、数値が低いと血糖値の上昇が緩やかになり、肥満の予防と改善に効果的と言われています。
ペットフードでは、白米・とうもろこし・じゃがいも・にんじん等の穀類・野菜が高GIになります。そういった原料を使用せずに作られたフードが低GIのペットフードです。


グレインフリーフード&低GIフード特集!

1件の商品がございます。

在庫: 有り

数量:

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2019年3月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2019年4月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

メール返信お休み日

出荷お休み日

午前中のみの出荷


営業時間(月~土)9-17時
※16時半以降に頂いたメールへの返信は翌営業日となります。※土曜、祝日のフリーダイヤルによるお問い合わせはお休みさせていただいております。
会社概要について
トムキャット インターネット通販